Explore this website

Stalk me on the internet

いつもRETRIPをご利用いただきありがとうございます。

旅行・おでかけキュレーションサービス「RETRIP<リトリップ>」は、このたび、ヤフー株式会社の子会社でありスマートフォン向けのリッチ広告を開発・販売するリッチラボ株式会社(本社:東京都千代田区)が開発した「フェードインビデオ」「プライムウィンドウ」「スイッチフェイス」「センタージャック」などの広告フォーマットを、RETRIPのスマートフォン向けブランド広告メニューとして提供開始いたしました。
※2017年4月より「フェードインビデオ」など一部メニューは、すでにRETRIPで試験導入しており、複数のクライアント様にて配信いただいております。

いずれのメニューも、リッチラボ社の技術と特許により、既存の類似広告よりもストレスなく心地よいユーザー体験を目指し開発されたもので、中でも「フェードインビデオ」の新版は、動画広告による高質なブランド訴求と、バナー広告によるストレートな情報伝達という、双方の特質を同時に備えた斬新な広告フォーマットとして、今回、RETRIPと初めて配信可能なメニューとして提供を開始したものです。

▼フェードインビデオ

スクロールにより動画が画面内に表示されると自動再生開始、動画が画面の中央付近に位置しているときにのみ動画の周囲が暗転し動画に注目が集まります。動画を一定時間以上、閲覧していると動画の上下にアクションを誘導するバナーを表示。動画素材の入稿のみでリッチな広告表現が実現可能です。

ご参考(デモサイトに遷移します。スマホ画面でご覧ください):
http://cdn.richlab.io/js.Sample/trippiece/release/201705/fadeinvideo/index.html

このほか、ページ上の透過窓から背面の広告クリエイティブを覗く「プライムウィンドウ」や、2種類の広告クリエイティブがユーザーのスクロール操作により鮮やかに切り替わる「スイッチフェイス」など、いずれも記事の閲覧やメディアの世界観を邪魔することなく、ユーザーの皆樣にもお楽しみいただける広告表現を実現していることが特徴です。

 

▼プライムウィンドウ

コンテンツ内に設置された透過窓から、背景に設定された全画面広告がスクロールに合わせ見え隠れする広告メニューです。コンテンツの間から背面の広告が少しずつ見えることで、ユーザーの関心が喚起されます。コンテンツの間の広告表示枠をタップするとエキスパンドページが表示されます。

ご参考(デモサイトに遷移します。スマホ画面でご覧ください):
http://cdn.richlab.io/js.Sample/trippiece/release/201705/primewindow/index.html
※「プライムウィンドウ」は、日本デザイン振興会が主催する「2014年度グッドデザイン賞を受賞しています。

▼スイッチフェイス

ページ上で2枚のバナークリエイティブを1枚分のエリアで表現するフォーマットです。ユーザーのスクロール操作にあわせてクリエイティブが切り替わり、徐々に変化するエフェクトをいかしたストーリー性のある表現ができます。

ご参考(デモサイトに遷移します。スマホ画面でご覧ください):
http://cdn.richlab.io/js.Sample/trippiece/release/201705/switchface/index.html

▼センタージャック

スクロールによりバナーが中央付近に位置している時のみ上下にクリエイティブを表示し、バナーの存在を気付きやすくするとともに、リッチな広告表現が実現可能です。

ご参考(デモサイトに遷移します。スマホ画面でご覧ください):
http://cdn.richlab.io/js.Sample/trippiece/release/201705/centerjack/index.html

リッチラボ社と、RETRIPを運営する株式会社trippiece(本社:東京都品川区)は、今回の協業により、こうした新しいブランド広告の開発、販売を共同で推進してまいります。

RETRIPはこれからも、ユーザー、クライアント、メディアの3者すべてにとってより有益な広告配信を目指し、魅力あるサービスの実現に取り組んでまいります。

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社trippiece ビジネスプラットフォーム事業部 担当:戴(タイ)、渡辺、池田
biz@trippiece.com