Explore this website

Stalk me on the internet

名称未設定-1

この度、RETRIP<リトリップ>で、まとめ記事を投稿してくださる一般利用者の方(以下、キュレーター)向けの報酬支払い企画、「RETRIPインセンティブプログラム」(以下、当プログラム)への参加キュレーターが1,000人を突破いたしました。

開始以来、参加者数が順調に増加していた当プログラムは先日より上限を撤廃。

その後実施した旅行者向けイベントのブース等でも大変な好評をいただき、当初の計画を大幅に上回るペースで参加者が増加しております。
インセンティブ支払い対象者も継続して増加し、月額10万円以上の収益を得るキュレーターさまも増え始めております。

今後も引き続き、旅行者向けイベントへの出展や自社ワークショップ等、キュレーターのみなさまのまとめ活動を支援する活動を、積極的に展開してまいります。

キュレーターのみなさまにより継続的に良いコンテンツを発信いただけるよう、今後も運用と機能改善に努めてまいります。

 

平素はRETRIP[リトリップ]をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたびシステムメンテナンスのため、以下の日程でサイトを停止させていただくことになりました。

—————————————————————————————

・2015年6月10日(水)AM1時30分~4時00分 (日本時間/深夜~早朝)

—————————————————————————————

サービス停止前に、編集中や未保存の状態のまとめ記事は、サービス停止後に保存することが出来なくなります
作成中や編集中のまとめ記事は、サービス停止時間までにかならず下書き保存していただくようお願い申し上げます。

万が一、下書き保存が出来なくなってしまった場合、大変恐れ入りますが、新規まとめを作成し、コピー&ペーストで移し替えの作業を行っていただきますよう、お願い申し上げます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
RETRIP<リトリップ> 広報担当 info@retrip.jp

名称未設定-1

RETRIP<リトリップ>はこのたび、まとめ記事を投稿してくださる一般利用者の方(以下、キュレーター)向けの報酬支払い企画、「RETRIPインセンティブプログラム」(以下、当プログラム)の対象を大幅に拡大することを発表いたします。

記事の閲覧数や評価に応じた報酬(以下、インセンティブ)をお支払いする、当プログラムは、2015年2月に100名限定でスタートいたしましたが、多くの皆さまよりご好評とご登録をいただき、この度参加人数の上限を撤廃することに決定いたしました。

これにより、旅行先でまとめ記事を書き、内容が評価され、対価を得て、それで、また次の旅行に出る。「職業、旅人」という当プログラムのコンセプトをより広められればと考えております。

キュレーターのみなさまにより継続的に良いコンテンツを発信いただけるよう、今後も運用と機能改善に努めてまいります。

 

■ 本件に関するお問い合わせ先
RETRIP<リトリップ> 広報担当 info@retrip.jp

名称未設定-1

RETRIP<リトリップ>はこのたび、まとめ記事を投稿してくださる一般利用者の方(以下、キュレーター)に、記事の閲覧数や評価に応じた報酬(以下、インセンティブ)をお支払いする「RETRIPキュレータープログラム」の始動を発表しました。

これは、多彩な旅を体験されている方や、出身地の“ご当地ネタ”に詳しい方など、読者のおでかけ心を喚起する魅力的なコンテンツをお持ちの方に、より積極的に情報発信をしていただくための試みで、始動時は限定100名から、その後、徐々に拡大していくことを想定しています。

RETRIPでは2014年10月、これに先行し、編集部が直接採用した外部協力者だけではなく、一般利用者の方にもまとめ記事を投稿いただける仕組みを整えました。ただ、ご投稿いただいたコンテンツに対し、お返しできるのは閲覧数程度のみと、限定的なものでした。

しかし継続的に良いコンテンツを発信いただくには、時間もお金もかかります。RETRIPではそこで、2015年1月末より広告枠を敷設、そこから得られる収益をキュレーターの皆さまに配分することで、旅先でまとめ記事を書き、内容が評価され、対価を得て、それで、また次の旅に出る。そんな「職業、旅人」を本気で輩出したいと考え、今回のプログラム導入に至りました。

 RETRIPキュレータープログラム3つのポイント

(1)より多くの方に旅の体験や地元の自慢を

RETRIPにまとめ記事を投稿いただくことで、旅の体験や地元の自慢をより多くの方に伝えられます(編集部がピックアップした記事はSmartNewsほかキュレーションアプリにも配信されます)。※編集部の手で編集を入れる場合がございます。

(2)セルフブランディングのツールとして

つくったまとめ記事はあなた名義のページに蓄積されますのでセルフブランディングのツールとしてお使いいただけます。

(3)閲覧数相応のインセンティブで憧れの「職業、旅人」に

媒体の広告収益から閲覧数や評価に相応のインセンティブをお支払いします。次の旅行やお出かけの費用を稼げるかも!

インセンティブの概観

(1)インセンティブ算出の考え方

1ポイント=(投稿された記事のPV/RETRIP全体のPV)
                       ×当該広告枠売上 × キュレーターランクごとの収益分配率

記事の閲覧数や読者の閲読時間数、まとめ記事の投稿頻度等を考慮し、当社所定の基準に従ってポイントを付与、1ポイント=1円でお支払いします。算出の詳細については不正抑止のため非公開とさせていただきます。

(2)インセンティブお支払いのプロセス

・寄稿記事全体の月末時点PV数等からお支払い額を算出し翌月10日までに決定額をお知らせします

・5000円以上から、ご指定口座にお振込み手続きを可能とします(お振込手数料はキュレーターの皆さまのご負担とさせていただきます)

・さらにその翌月末までにお振込みを完了します

キュレータープログラムご登録までの流れ

(1)RETRIPにログインをし、キュレータープログラム利用規約をご確認の後、こちらのフォームより必要事項を入力し、ご送信ください。編集部にて簡単な審査を行いますので、日頃お使いのFacebook、TwitterなどのURLを明記いただけるとスムーズです。

(2)所要1〜2週間程度をいただき、編集部から登録完了メールをお送りします。その際、まとめ記事の投稿フォームの使い方ガイドや、RETRIPらしい記事、トップページにピックアップされやすい記事の基準を記したピックアップガイドラインをお届けしますので、そちらを参照しながら記事を投稿ください(なお投稿いただいた記事は利用規約に準拠しているかの確認等のため編集部の目視によるチェック、ならびに一部、タイトル、サムネイル、本文の修正を行わせていただく可能性があります)。

(3)投稿いただいたまとめ記事ごとのポイント数は月末に各キュレーターのマイページにご連絡します。インセンティブお振込の方法についてもその際にメール等で詳細をお届けしますのでご確認ください。

よくあるご質問

このほか「既にあるブログからの記事転載でもOKですか?」「記事の権利は誰に帰属することになりますか?」などなど、ご質問をinfo @ retrip.jpまで是非お寄せください。そちらを受け、順次回答をこちらに掲載してまいります。

 

 

名称未設定-1

このたびRETRIP<リトリップ>は、スマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリSmartNews<スマートニュース>内にコンテンツチャンネル「チャンネルプラス」を開設しました。

チャンネルプラスとは、スマートニュース社とメディアパートナーが共同して設ける当該メディア専用の閲覧ページで、読者は、SmartNews内のチャンネルプラス一覧ページ、SmartNews内に配信されているコンテンツのいずれからでも、記事を無料で購読することができます。今回、RETRIPは「ライフスタイル」カテゴリーのメディアとして登録されました。

SmartNewsでRETRIPのチャンネルプラスを購読するためには、SmartNewsのアプリを起動し、右上に表示される「+」タブをクリック、「カテゴリ」から「ライフスタイル」を選び、RETRIPのページを開いて「追加する」ボタンを押してください。SmartNewsをご利用の皆様は是非ご活用いただければ幸いです。

スクリーンショット_2015_01_15_12_04

RETRIPでは、読者の皆様の多様なニーズに応えるため、今後も様々な媒体との連携を強化して参ります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
RETRIP<リトリップ> 広報担当 info@retrip.jp

スクリーンショット_2015_01_19_0_41

RETRIP<リトリップ>はこのたび、記事作成機能を一部、一般利用者向けに公開しました。これにより、編集部が直接採用した外部協力者だけではなく、会員登録いただいた一般利用者の方にも「キュレーター」としてRETRIPに記事を投稿いただけるようになります。

RETRIPは、2014年6月のサービス開始以降、編集部採用によるキュレーターの皆様に記事作成を限定してきました。しかし、読者の皆様の増加・定着を踏まえ、ユニークなコンテンツをお持ちのサイト利用者の皆様にも情報を発信いただけるよう 、投稿機能の公開に踏み切ったものです。

記事を読むだけではなく、旅に関する様々な情報を多くの読者と共有したい皆様は是非、会員登録のうえ、以下のマニュアルを参考に記事投稿をしてみてください。なお会員登録の完了までに編集部内部にて、一定基準を満たされているかの審査・確認のお時間を頂戴すること。またサイトTOPページへのピックアップには所定のピックアップ基準を満たしていただく必要のあることを予めご了承ください。

RETRIP<リトリップ>まとめ記事の作り方
①準備編
②基礎編
③発展編
RETRIP編集部の「ピックアップ基準」について

なお、これと併せ、読者の皆様からのご要望が多かった検索機能とお気に入り機能も 追加し、使いやすさを改善しています。

今回の機能拡充により、ユーザー参加者型のキュレーションメディアへと進化を遂げると同時に、既存キュレーターを中心に、取材レポートなど独自コンテンツの充実にも努め、RETRIPが利用者の皆様の旅のきっかけづくりや旅行体験の向上により役立てるよう取り組んで参ります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
RETRIP<リトリップ> 広報担当 info@retrip.jp

このたびRETRIP<リトリップ>は、株式会社グライダーアソシエイツが提供するキュレーションアプリAntenna<アンテナ>に記事配信を開始しました。

Antennaは、グルメ/旅行/IT/家電/インテリア/ファッション/アートなど様々な分野の契約媒体からの記事を束ね、スマートフォン・タブレットを中心に配信しており、読者が好みの記事を「クリップ」して集めオリジナルの「クリップブック」として発信できる機能などで人気を博しています。

RETRIPでは、記事をAntenna上で閲覧したり、クリップにより活用したいユーザーニーーズなどに対応し、今回の記事配信開始に至りました。RETRIPは今後も、読者の皆様の多様なニーズに応えるため、様々な媒体との連携を強化して参ります。

■ 本件に関するお問い合わせ先
RETRIP<リトリップ> 広報担当 info@retrip.jp

2014年6月10日、旅好きに向けたキュレーションメディアRETRIP<リトリップ>(http://retrip.jp)をリリースしました。
RETRIPは“何度でも旅に出たくなる”をコンセプトに、世界の絶景から週末のおでかけまで旅心・おでかけ心を刺激するあらゆる情報を掲載するとともに、実際に旅立つ際に役立つハウツー情報も、ふんだんに提供していきます。
記事は、編集部が採用した外部執筆者にキュレーターとして投稿いただくだけではなく、メディアの成長に合わせて記事投稿機能を公開し、「trippiece」ユーザーほか旅行好きの一般利用者も巻き込んでのユーザー参加型メディアとして発展することを目指しています。
リリース時点で700以上のコンテンツを用意、trippieceと連動をしながら、半年で300万人の利用者を目指してまいります。

運営会社

Posted by on 01.06.2014 in お知らせ

社名:株式会社trippiece
代表取締役:石田 言行
取締役:小泉 文明
設立年月日:2011年3月31日
資本金:1億3607万7098円